×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「米百俵」
 越後長岡藩は戊辰戦争で政府軍に敗れ、人々が苦しみに喘いでいた時、小林は教育こそ人間形成の要諦という理想を掲げ、会えて救援米「米百俵」を換金し学校設立に投じた。明治3年に設立されたこの学校は「国漢学校」と命名され、誰でも入学出来る日本最初の学校としてスタートし長岡を復興させ多くの偉人を輩出しました。心の荒廃が 嘆かれる現代に問う委嘱の日本文学の映画化です。