×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「午後の遺言状」
1995年公開の日本映画。 新藤兼人が監督と脚本を兼任した。<BR>
人間の老いと死、または生に関する様々な話題を、時にコミカルに、時に悲しく描いている。また様々なキャストで舞台化もされ、現在に至るまで全国各地で上演されている。