×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「マッスルヒート」
2009年命令違反で米国海軍特殊部隊をクビになったジョー・ジンノは、麻薬取締局の桂木とコンビを組み、日本で特殊任務に就くこととなった。
東京は、恐るべきドラッグ“ブラッドヒート”を売りさばく香港マフィアの台頭で、無秩序状態と化していた。
ジョーと桂木は、黎建仁が率いる組織の取引現場に潜入する。だが、建仁の一味は桂木を捕まえ、逃亡してしまう。
建仁は、廃嘘の街ゴールドで経営している地下闘技場マッスル・ドームに、桂木を立たせた。桂木は李孫民と戦い、一方的に殴り倒された。