×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「リアル〜完全なる首長竜の日〜」
少女漫画家の和淳美は、自殺未遂を起こし意識不明の弟・浩市と、SCインターフェースという機器を通じてコミュニケートする最新医療技術センシングにより、対話を続けている。浩市がなぜ自殺を試みたかは不明であり、その原因を探らなくては、仮に浩市が意識を取り戻したとしても再び自殺を繰り返す恐れがあると、担当する精神科医・相原から言われていた。
漫画家としては中堅どころの淳美だったが、長期に渡って連載していた漫画『ルクソール』の打ち切りが決まる。