×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「リング」
1998年1月31日に公開された、日本のホラー映画。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の謎を追う、鈴木光司の同名小説『リング』を原作とする映画作品。ヒット作品となり、後に続くジャパニーズホラーブームの火付け役となった。
DUAL」として「らせん」と同時放映された。
どちらも有名な貞子が登場し、殺され井戸に埋められる。