×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「Oh!透明人間」
中西やすひろによる日本の漫画作品
1982年4月号から1987年4月号にかけて連載され本作品の終了から10年後を描いた続編『Oh!透明人間2001』が書かれ、その後『新Oh!透明人間』と続いているお色気コメディ漫画で2010年10月にVシネマによる実写版が単館上映された。

荒方透瑠はごく普通の高校1年生。だが、彼の下宿先の萩谷家は自分を除くと全員女だらけというまるで天国 (?) のような場所であった。
ある日、夕食に出された苦手なイクラだったがイクラを口にすると、体が透明になっていることに気づいてビックリ!透明人間になる能力を得た透瑠はあらゆる場所に忍び込み、従姉妹の良江をはじめとする様々な人たちをエッチな珍騒動に巻き込んでいく。