×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット 2
先ほどは栄養過多で太る事を書きましたが、このサイトは別の方面を考えてみます。

まず現在の移動手段は、車やバイク、自転車。

そして公共の電車、バスが、どこに行くにも整備されています。

何十分も歩いて学校や会社に行く人は少ないです。

文明が発達するという事は、人間が楽になるようになると行っても良いでしょう。

休みの日にハイキングやスポーツセンターで、スケートやボーリングなどする人より、出かける時は、

電車やバスで街に出て、ショッピングと、カロリーたっぷりの昼食。

その上にスイーツ。

出かけない人はテレビや音楽を聞きながら、お菓子を食べ、ジュースやコーヒーを飲みごろごろする。

旅行に行くのも電車、バスが近くまで行けるところしか行きません。

昔は歩いて旅行気分になれました。

それで太ればダイエットしなくちゃとなります。

掃除も掃除機、洗濯は全自動。

ルンバなどが飛ぶように売れています。

箒で掃除する事もなくなりました。

畑や寺院で使われる竹箒はかなり体力がいり、ずっと使っているとかなり運動になります。

夜、運動にと近所のおば様方が団体で歩いています。

それより昼の買い物をみんなで話しながら歩いて行き重たい荷物を持って帰るほうが良いと思いますが。

このように文明に甘えると太ります毎日の事ですから考えて見ましょう。

リバウンド

よくダイエットに成功してもリバウンドしてしまったと言う声を聞きます。

太ると言う事をもう一度考えてみましょう。

食べたエネルギーは運動などでやせます。

しかし摂取するエネルギーが多すぎると、まず下腹部の脂肪を貯める細胞が大きくなり、下腹が出てきます。

そしてその細胞が脂肪を受け入れなくなり、一般の細胞にも貯まりだすと顔や足等の、細胞にも脂肪が貯ま

ります。(場所は人によって変わります)

そして1杯貯まった細胞は大きくなり、貯まり安くなります。

ですからダイエットや病気などでやせても、ダイエットを怠ると、細胞が脂肪を貯めやすくなっているので、リバウンドします。

1度太ると、太る体質になりますから、これまで書いたように太らないように

しなければいけません。

NEXT